当サイトがご紹介する防水業者について

gyousya
防水工事は業者選びがとっても重要です。

当サイトがご紹介する防水業者は、あなたの地域の防水業者の中でも、当サイトが選別し、厳しい審査をクリアした優秀な防水業者です。

自信を持ってご紹介することができる業者さんです!

【防水業者の審査基準】

① 防水工事を専門的に行い、実績がある。

創業数十年~創業100年近い経験と実績豊富な防水業者さんが多数加盟しています。本業のかたわらで防水工事業を営んでいるような業者は、十分な経験と実績がない可能性があります。

② 防水施工技能士が在籍している。

防水工事の良し悪しは施工者の技術レベルと経験値で大きく左右されます。 当サイトの登録業者には、国家資格の「1級防水施工技能士」が在籍しています。これは防水工事の経験を7年以上積んだ上で、技術の要求される実技試験と筆記試験に合格しなければ取得できない資格で、こちらも業者さんを選ぶ際の一つの基準となります。

③ お客様が不快に思う不要な営業はしない。

当サイトの登録業者さんには、「お客様が不快に思うような不要な営業をしないこと」という内容の契約書を結んでいますのでご安心下さい。

④ 不当な追加費用を請求しない。

不当な追加費用を請求されることはありません。万が一、追加費用が発生するような場合、防水工事を一旦中断し、お客様への説明と確認がされ、お客様がご納得された上でなければ工事は開始されません。

⑤ 工事前には近隣ご挨拶を責任を持って行い、近隣クレームがあった際は、責任を持って速やかに対処する。

工事前には、近隣へご挨拶を行い、「万が一、近隣からクレームがあった際は、責任をもって、速やかに対処する」という内容の契約書を結んでいますのでご安心下さい。

⑥工事前には書面で契約書(または注文書)を交わし、代金の支払いや工事日程についても明記する

工事開始前には、工事代金、支払期日、工事の開始日、完了日などを明記した契約書を交わしてからの着工となりますので、不要な心配をせずに安心して工事を発注して頂くことが出来ます。

⑦工事内容に責任を持ち、5年又は10年の保証を付ける。

施工内容に責任を持ち、5年又は10年の保証を付けることが、当サイトの登録条件の1つです。

⑧万が一の事故を補償できる「賠償保険」に加入している

万が一の事故を補償できる「賠償保険(工事保険)」に加入していることが、当サイトの登録条件の1つです。

⑨お客様の個人情報を厳守し、お客様の許可なく外部に漏らさない。

当サイトの登録業者は、「お客様の個人情報を第三者に漏らさないこと」という内容が明記された契約書を結んでいますので、ご安心下さい。

当サイトの登録業者さんはこのような厳しい審査基準をクリアした優秀な防水業者さんです。きっとあなたのお役にたてることと信じております。

依頼

このページの先頭へ